FC2ブログ
2018.10 / 09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.20(Sun)

CROWN PLUS Level 3 Lesson 15

―訳始め―
-1-

人間の顔は非常に柔軟だ。また、人間は、歩くのに用いない二つの肢―腕―を持つ。だから、時代の初期から、おそらく人間は、しかめっ面をしたり指や手で身振りをしたりすることによって互いに意思を伝え合ってきた。話すということもすぐに重要になった。

これらのコミュニケーションの方法は、関係する人々が互いにかなり近い距離にいる時にだけ作用できた。また、受け取られた情報を保存することもできなかった。しかし、これらの両方の問題は書くことの発達によって解決された。
最初にされた書くことは、おそらく粘土板の一連の刻み目であった。書くことで、メッセージはある場所から他の場所に送られ、保存できた。事実として、4,5千年前に作られたメッセージのいくつかは今日依然として博物館に私たちと共にある。

人々が互いに話したり書いたりする様になる前に、音や記号が意味することについての取り決めがなければならない。英語を話す人々は'dog'という言葉に意味されるものを決めたが、フランス語を話す人々は同じものを'chien'と呼ぶ。もっとも、それはあまりによく知られていて私たちはそれを暗号と思いさえしないが、全てのコミュニケーションは決められた暗号を用いる。

世界中の他の言語体系がそうであるように、私たちの言語体系自体が暗号である。どんな暗号も、それを理解していることになっている人々が暗号の秘密を知っているならば、情報を伝え合うことに使うことが可能となる。


用意された情報

本は情報を蓄える。全ての最も大きな情報の蓄えのいくつかは、大英図書館や米国議会図書館のような国の図書館である。しかし、もちろん、これらの情報はあなたが外に出さない限り無駄である。本の目録は助けとなるが、あなたが目録を使う様になる前には、正しい本を見つけなければならない。

図書館では、本は分類システムに従って整列される。それらは普通文字と数字の特別な略号を与えられている。


-2-

その略号は本の主題に依存する。本を分類することはいつも思っているほど簡単というわけではない。例えば、鳥がどのように歌うかについての本は「鳥」、「音楽」、あるいは「音」のどれに分類されるべきなのか?

コンピューターカタログの大きな利点の一つは、同じ本が多くの項に分類できることだ。全ての本が何度も出版されなければならないのなら、古い形式のカードの目録はとても膨大になり手に負えなくなるだろう。

分類することは全ての問題を解決するわけではない。本が図書館の間違った区画に戻されているのなら、それは見つけることがほとんど困難になる。


デジタル革命

今日、コンピューターは、言葉や画像を含むあらゆる種類の情報を扱うが、それらは最初、数の計算をとても早く行えるように発達してきた。

コンピューターは普通の十進法の数よりも二進法の数とともに働く。二進法の数え方では、0と1の2つの数字しかない。例えば、1,2,3,4,5という数は二進法では1,10,11,100,101と書かれる。電子工学では、二進法の利点は、0と1がオンかオフのどちらかである回路によって表すことが可能であるということだ。だから、何百万もの小さな回路の載ったマイクロチップはたくさんの数を蓄えて扱うことができる。二進法のシステムを使って、数はなおも、他の方法―例えば、磁力を帯びているか帯びていないかであるカセットテープの部分部分のような、あるいは紙の上の白か黒である縞のような―で表すことができる。


デジタルかアナログか?

全ての測定値や記録がデジタル(数)の形を取っているわけではない。例えば、多くの時計は二つの回転する針の位置によって時間を示す。このような表示はアナログ表示と呼ばれる。その値は詳細な数によってではなく、連続して表示が変わるものによって表現される。スピードメーターの目盛りはアナログである。ダイアグラムで示される音波の線のようなグラフの線もまたそうである。


-3-

コンピューターは、始めにデジタル信号に変換されているのなら、アナログの情報を扱うことができる。例えば、音波はコンパクトディスク(CD)にデジタル方式で記録することが可能なアナログの情報を伝える。CDプレイヤーでは、プロセッサーと呼ばれる小さなコンピューターがディスクからデジタル信号を取ってきて、スピーカーに必要なアナログの形に変える。

しかし、なぜデジタル信号はアナログより好まれているのか?その二つを比較する便利な方法は、周りの雑音のせいでひどく粗末な電話で伝えられているメッセージについて考えることだ。そのメッセージが話し言葉として送られているのならば、言葉を識別するのは難しいだろう。しかし、そのメッセージがモールス信号の形で、トンとツーで送られているのなら、より一層通じやすい。話し言葉はアナログ信号に等しく、モールス信号はデジタル信号に等しい。
レコード(LP)はアナログの記録物だ。LP上の溝は音波を送る波打つへりを持つ。レコードの主な問題は表面のゴミや傷が針を跳ねさせて望まない雑音を出すことだ。

記録が、CD上のように、デジタルであるなら、ゴミの小さなしみが今もなお間違った数を拾わせてしまうかもしれないが、プロセッサーはこのようなどんな突然の変化を無視するよう決めることが可能だ。さらなるCDの利点は、摩耗を引き起こす針がないことだ。二進法の形では、情報は、表面の微細な一連の凹凸としてディスクに記録される。これらはバーコードリーダーのように、レーザー光線によって読み込まれる。

ほとんどの電話システムは、今日デジタル方式で動作している。いったん音の情報がデジタルの形式に変われば、それはワイヤーに沿った電気のパルス、あるいは光ファイバーに沿った光のパルスの連続として送ることが可能だ。そのうえ、時折人工衛星経由で、より長い距離にわたって、ラジオの波長や極超短波の通信が用いられる。ファックスを利用して、電話機によって画像を送ることができる。その画像は細長い一コマ一コマでスキャンされ、その情報は一連のデジタル信号として送られる。


-4-

受信するためのファックスは、これらを、何千もの小さな点で構成されたデジタル画像に変える。

かつて百聞は一見に如かずと言われたが、これはもう真実ではない。デジタル処理によって、画像は完全に変わることができる。しかめっ面をする人に微笑みを与えることができ、色を変えることができ、そしてある人の顔が別の人の顔と合わさったり別の体につけたりすることができる。これら全ては、誰かが変化が起こったことに気付くかずに行うことができる。


ディスク上の本

本にある言葉や画像はCD上にデジタル形式で保存することができる。後にそれらはコンピューターで検索し表示することができる。あなたは同様に動画や音を手に入れることさえできる。そのシステムの一つの利点は、保存可能な大きな情報量だ。例えば、一つのCDには、ある本に含まれる全ての言葉や画像が、この本のように入る。そしてまだ、さらに本20冊分は割けるスペースがある。

本は便利で使いやすい。あなたは本に載っているものを見る前に、高価な装置を買う必要はない。しかしコンピューターがCDから取ってくる情報は、検索でき、並べ替えでき、より分けることができ、そして限りなく多様な方法で表示できる。唯一の制限はあなたの想像力だ!

情報技術はとても早く発達してきているので、今日の子供たちが成人するときまでには、私たちはおそらく残存するあらゆる技術的問題を解決するだろう。私たちは人間の歴史のどの時代よりも自由に意思を伝え合っているだろう。唯一の疑問は、私たちが本当にこの恵みに感謝して、私たちのコミュニケーションの方法と同じくらいに、私たちの心と精神を開かれた状態に保つのかどうかである。


―訳終わり―


txt版はこちらからどうぞ

とりあえずできました
前回同様段落で1行空けてます
そして今回はページ番号を入れてみました

ブログの状態で見やすく書いたつもりなのですが、そんなの必要無いって方にtxtファイルで同じ文章を置いておこうと思います。ページ番号とか改行とか気を遣ってません

眠い中作ったのでクオリティは保証できません

これまで通り、誤字脱字質問意見要望などあればコメントください
コメントが原動力の一つです、マジでテンション上がるのでよろしくお願いします!
00:30  |  和訳  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちわ。
和訳おつかれさまです!!

CROWN PLUSのlesson13~15の訳が見つからなくて
とても困っていました。
もう授業終わった...と思った矢先、
このブログに出会いました。

神が光臨したこと思いましたよ。笑

そして今、この訳を使って予習をしております。
内容把握ができて、とても助かってます!!
本当にありがとうございました!!

名無しの高校生 | 2009年12月20日(日) 11:09 | URL | コメント編集


神が降臨したかと思いました☆

お疲れさまです!
ありがとうございます!!

通りすがりの高校生2 | 2010年01月13日(水) 12:59 | URL | コメント編集

自分も、予習の答え合わせに使用させて頂きました。
本当にありがとうございました!
通りすがりの高校生3 | 2010年01月25日(月) 20:07 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://remotely.blog114.fc2.com/tb.php/322-e9052ce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。